猫もおじいちゃんになると・・・

うちには2匹の猫がいます。どちらもオスで、生まれてから15年以上は経っています。(人間でいえば、70才を超えているくらいでしょうか)

最近、この猫ちゃん達の片割れがものすごくワガママになってきているのです。なんていうか「辛抱がきかなくなっている」と言ったほうがより近いかもしれません。
2日に1回のペースで、レトルトパウチタイプの柔らかいスープ仕立てのご飯をおやつとして与えているのですが、(普段の主食はサイエンスダイエットのカリカリタイプ)ワガママなほうの猫ちゃんはこの「スープ仕立て」を毎日食べたいらしく、レトルトパウチのご飯がもらえない日はニャオ~ン!ニャオ~ン!とヒステリックに鳴きまくるんです。しかもやたらとしつこい。

あまりのウルサさに根負けしてパウチのご飯を与えたとしても、元々食が細くて華奢なタイプなのでほんのちょっとしか口をつけないのです(怒)残りはもう片方の猫ちゃん(かなりのおデブ)がほとんど食べてしまいます。

以前はそんなことなかったのに・・・。欲しがるそぶりは見せても、しつこく鳴いたりとかはなかったんです。猫も人間といっしょで、年を取ってくると子供に帰って辛抱がきかなくなってくるのでしょうか・・・。まったく、とんだ「わがままじいさん」です(苦笑)

車で事故を起こしてしまいました。

長年車に乗っているのですが、この間事故を起こしてしまいました。人身事故ではなかったのでなんとか助かりましたが、自分で壁にぶつかったため車が大破してしまいました。

なんとか自走できるくらいだったので、乗って帰ることはできたのですが、もはや普通に乗ることはできないくらい恥ずかしい状態です。

ガラスもバリバリですからね。修理の見積もりをとったら29万円とか言われてしまいました。結構なショックと出費です。

そもそそもこの車は結構古いので29万円も出して修理するくらいなら新しく車を購入したほうがいいような気がしてきました。

そこで中古車の購入を決意し、中古のフィットを購入することにしました。んで、初めて知ったんですが中古車って値引きできないんですね。

新車とおなじ感覚でいたので、てっきり値引きできるものだと思い交渉をしたら嫌な顔をされてしまいました。まさかの2段ショックです。予定していた金額よりも高くなってしまいそうです。

そんな時に車買取の情報サイトを見つけてしまいました。このサイトによるとどうやら僕の古い方の車を買取してもらうことができるみたいなんです。

なにやら故障した車にも価値があって買取してくれる業者があるんだとか。早速サイトの指示通りに一括査定を行ってボロ車を売ることができました。

処分しないといけないと思っていたので、出費の予定でしたが、まさかの収入でした。

「ストールクリップ」で、おしゃれバリエーション大幅UP!

それは、私にとっては「清水の舞台から飛び降りる」くらいの気持ちで買った、とても高価なお買いものでした。

私は洋服や小物などを購入するとき、その金額に対しての使用頻度や「臨機応変さ」などを考えるのですが、まず、この商品のデザインに目を惹かれました。そして、そのものを使って、いく通りにアレンジができること、他の使い方もできることで、どんどん心がトキメキました。

RELIANCE(リライアンス)の「ストールクリップ」です。

クリップ自体、重厚で、高級感あるアクセサリーなのですが、このクリップひとつで、ストールやマフラーの巻き方に、多くのバリエーションができるので、シンプルな着こなしでも、ゴージャスなアクセントにできるのです。

冊子タイプの写真での説明書付きで、巻き方についてはインターネットでも紹介。買っても使いこなせなければ、意味がないのですものね。そしてクリップには、小さな穴の開いた金具も付いているので、そこにチェーンなどを通せば、ネックレスとしても使えます。この商品には、合皮のチョーカー付き、この「おまけ」がお得感アップです。

でも、税込にして13,000円・・・!迷いましたが、「これは買って損なし!」と判断し、購入したわけです。でも、買ってよかったです。そのときは思いつかなかった「バックチャーム」としても使ってます。この冬は、マフラーストールとセットで、おしゃれ度の(質)がますます上がりそうです。

バスに間違えて乗ってしまった日のこと

普段は電車をよく使うのですが、バスを使った方が安くなることがわかり、バスに乗って行くことにしました。ちょっと時間はかかりますがバスを利用することにしました。

初めて乗るバスだったので、大丈夫かなと思いましたが、全く大丈夫ではありませんでした。一つのバス停に行き先が二つあり、間違えてしまいまったのです。

発車時刻は自分が行きたいバスの時間だったし、前に並んでいた人が同じ行き先でバスに乗ったので、バス表示を見ないでこのバスだと思い込んでしまったのです。乗ってから気づき、ちょうど発車したあとの信号が赤で止まった時に気が付くことができ、運転手さんに止めてもらいおろしてもらいました。

一緒に乗ってしまった人もいてその人たちも降りてました。安く行こうと思っていたのに、乗る必要のないバスに運賃払ってしまいました。すごくショックと思っていたけれど、次のバスで間違えてしまったことを言ったら、運賃いいですよと言ってくれたのです。

運転手さんありがとう。とても感謝です。

こんなことってあるんですね。同じバス会社だったからだと思いますけど優しさに感謝します。融通のきかない人も多い中、田舎のバスではこういうことがあるということでなんとなく少しほっとしたような感情も覚えました。

悩みは尽きない

中高の仲間と高島屋でランチしました。ライズはあまりの混雑に即あきらめて高島屋へ。

その時点でまだ12時前だったので、どうにかセレブ・デ・トマトというトマト料理のお店に入れたのですが、そこでも途中からは待つ人たちの姿が見られました。

1800円のランチ、トマトのサラダとトマトのパスタとトマトのパンナコッタとコーヒー。あ、お肉もお魚も食べていなかったのね・・・(お味はなかなかなものでした)

女4人が集まると姦しい+1なのですごいことになるのですが、周りも女性のグループばかりだったのできっと大丈夫だったはず。

話題は仕事と親のこと。あ、自分の健康についても熱心に語ったのでした。やれやれ、歳をとっても悩みは尽きないものですね~。

なんとなく昔のようなキャピキャピした悩みとは変わっていますが、ドロドロとしな悩みはいくらでも出てきます。人の本音などを聞いていると少し怖さすら覚えてしまいますね。

まあそんな人の悩みや愚痴を聞きながら私はうまく世間を渡り歩いていけるといいな。

そんなすました感じだと嫌われるのかもしれませんが、本音をなかなか出せない体質なのです。だからいつも八方美人を装ってしまいます。一番悪いのは私なのかもしれないですね。