月別アーカイブ: 2016年9月

まさかの小学生レベルでビックリ!

ここ最近、10月に行われる宅地建物取引士の試験勉強を始めたんです。宅建は、ほぼ暗記ものなので、過去問を繰り返しやると良いとの噂を聞いて、とりあえず過去問をやりながら、要点を覚えてゆく方法でやってます。

まだ、宅建業法の途中までしか見てないですが、確かに暗記出来ればなんとかなりそうかも。が、しかし、自分でもあまりのアホさ加減にビックリしたんですけど、九九が出来なくなってました。

長らくコンピュータに向かって仕事をしていたのですが、簡単な計算までパソコンに任せた報いですね。宅建業法の報酬の計算で、消費税絡みの計算問題で、計算式は覚えていても、実際の計算が出来ない!出来たと思っても間違ってる!小学生かお前は!って気分です。情けないやら恥ずかしいやら。

挙げ句の果てに、指まで使って計算し始めるという体たらく。確かに子供の頃から算数は大の苦手だったんですけど、まさか、ここまでとは…。マジで、九九からやりなおそぉ(汗)

キミエホワイト 口コミ

子供が習い事をしてくれるのは嬉しいが出費がかさむ

雑誌の記事に子供の習い事について書いてありました。
一つは子供の習い事は家計を圧迫するという内容でした。

もう一つはどんな習い事をした人が社会で成功しているのかという統計についてでした。
我が家の子供の習い事は現在は小学生の次男のピアノだけですが、以前は、子供3人のスイミングレッスン、サッカー、バスケットボール、アートクラス、テニス、コンピュータープログラミングなどの習い事で結構出費しておりました。

今は、子供の習い事がぐっと減ったので、以前よりお金がかからなくなり、私が習い事に通っています。
一生懸命働いてくれている夫に感謝しなくちゃなあといつも思っています。
うちの子供たちは、趣味程度の習い事だったので、どの習い事も長年やるということはなく、お金もそんなにかかりませんでしたが、習い事によってはすごい出費となるようで、年収が800万円でも貯金ができないほどなんだそうです。

それから、年収1000万円を超える人に人気だった習い事は野球と剣道なんだそうです。
どちらも礼儀を重んじるスポーツですよね。
それが社会で役立つのかもしれませんね。